【MEMORIZE SLOWLY】動きを見て覚える!?新しい学習アプリ

みなさんはいつも暗記するとき、どのような学習方法を取り入れていますか?

今ではアプリで学習するという方も多いと思いますが、今回はアプリで今までにないような方法で学習ができるアプリをご紹介します!

MEMORIZE SLOWLY

  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot
  • ‎MEMORIZE SLOWLY Screenshot

どんなアプリ?

関連し合う言葉が画面中を動き回るのを見て記憶する暗記学習アプリ。

学習できるのは、語学(英語フランス語形容詞、英語中国語形容詞、英語日本語形容詞)、国際(国地域、グループ統計)、化学(元素と周期表)、数学(自然数144)です。

関連する言葉が画面上を舞い、それを目で追うことで記憶していきます。

記憶パートの『PLAY』とテストパートの『TEST』があり、交互に行うことでより学習スピードが上がります。

使い方

TRANINGモード

トップ画面をひらくと、このように学習できるカテゴリが表示されます。

さっそく『英語日本語形容詞』をタップ。

②ランダムで選択された言葉が4つ登場します。この4つの言葉を、PLAYとTESTの順で学習していきます。

③PLAYでは、該当のキーワードが画面中を舞うように動いていきます。

④すべての言葉のPLAYを見終わったら次はTESTに進みます。複数の言葉が出てくるので、該当する言葉をタップしていきましょう。

3回までミスができます。

⑤正解数に応じてお花が咲きます。

LISTモード

①各学習カテゴリから、自分で気になる言葉を探して暗記することができます。

②また、自分でオリジナルのカテゴリを作成することもできます。

LISTの『自分だけの新しいCUSTOM-MADEカテゴリを作成してみる』をタップ。

③右枠に追加したい言葉を入力し、『CONVERT』をタップします。

④入力した言葉が変換された結果が表示されます。右下の『SAVE』をタップ。

⑤そうすると、LISTに自分が作成したカテゴリが追加されます。

おわりに

言葉がなめらかに画面上を動き回るので、ストレスは感じず見ていられます。

見て、テストをしての繰り返しで、ゆっくり記憶を馴染ませていけますね。ぜひ勉強方法のひとつとして活用してみてはいかがでしょうか?

おすすめ人気記事

ダウンロードはこちら