Twitter動画をiOS/Androidで保存できるアプリ

twitter

こんにちは、motoです。

今回は、Twitterで気になった事があったので記事しました。
みなさんは、普段Twitter上で動画を視聴する時ってありますか。
日常系から、ペット系、面白系、イベント系など様々な動画がありますよね😄

動画を視聴して、ふと思ったのですが今視聴している動画を保存する事ができるのかと…🤔
みなさんも思った事はありませんか?
期間限定で公開している動画や何時間後には削除しますとかって言われるとその場でしか見れないってなりますよね😱

でも、今見ている動画を自分のスマホやPCに保存できたらいつでも見る事が出来れば嬉しいですよね☺️📱
今回は、動画保存におすすめなアプリをご紹介しようと思います。
最後まで読んでいただけれると幸いです。

Cilpbox+とは

動画をはじめ、画像やテキスト、ファイル管理を全て行う事できるビューアプリです。
ダウンロードしたファイルはアプリ内で再生でき、フォルダに分けて管理したり、鍵をかけて他人にみられないようにすることもできます。

今回のTwitterの動画を保存するのにおすすめなアプリになります🤩
アプリ内で管理しているファイルは、Dropboxに共有出来たり、自分のカメラロールに保存する事も出来ます📲

使い方

実際にClipbox+で動画の保存をしていこうと思います📁
詳しく手順を分けて紹介していこうと思います。

iPhone

①まずは、Twitterを開いてもらい動画ツイート丸い所をタップします。(Androidの方は、後で記載します)

②タップしてもらうと、以下の画面になります。
その他の方法でツイートを共有をタップしてもらい、右の画像に移ります(あらかじめ、Clipboxをダウンロードしていただくとやりやすいと思います)
Clipbox+をタップしていただくとClipbox+のアプリに飛びます。

Clipbox+の開いた画面は以下になります。
注意:動画ツイートの動画を再生している状態で+を押してください。再生状態じゃないと保存されません。
Are you ok?からReally?の順にタップします。

④ファイル名と保存先を決めて、OKをタップすると動画が保存先に保存されます。

⑤マイコレクションをタップすると、さっき保存したファイルがあるので、
1:左にスワイプしてファイルを選択します。
2:右にスワイプしてカメラロールを選択して保存すると写真に保存されます。

⑥デフォルトの写真(iPhoneの)に行くと、Clipbox+で保存したファイルがあります✨

Android

Androidは、iPhoneとは少しやり方が違います。

①Twitterの右上からの↓を押します。
リンクをコピーをタップして、Clipbox+を開きます。

②クリップからブラウザをタップして、ブラウザからコピーしたリンクを貼り付けます。

③後の保存方法はiPhoneと同じです。
*Androidは、動画を再生しなくても保存する事が出来ます。
動画ファイルは、マイコレクションとデバイスのデフォルトファイル両方に保存されます。
なので、マイコレクションから動画を保存する必要がありません🎬

終わりに

Twitterから動画のダウンロードをする方法、みなさんも試してみてください。
他にも、Instagramでも動画保存する事ができます🙆🏻‍♂️
YouTubeはダメでした🙅🏻‍♂️
いつも気になっていた動画を自分のフォルダに保存する事ができるのは便利ですね。
TwitterClipbox+の利用規約はよく読んでご利用ください。

ダウンロードはこちら