ARアプリ【らくがきAR】で自分で描いた絵を動かそう!使い方をチェック!

こんにちは、chiakiです🐈

今回は自分の描いた絵がARで動き出すSNSで話題のアプリをご紹介!

らくがきAR

  • ‎らくがきAR Screenshot
  • ‎らくがきAR Screenshot
  • ‎らくがきAR Screenshot
  • ‎らくがきAR Screenshot
  • ‎らくがきAR Screenshot
  • ‎らくがきAR Screenshot

どんなアプリ?

もし自分の絵に命が吹き込まれて動き出したら・・・そんな想像を現実にしてくれるARアプリ。自分で描いたらくがきをアプリで読み込むだけで簡単に自分の絵が動き出します。

遊び方

まずは紙やホワイトボードなど、どんなところでも大丈夫なので絵を描きましょう。(絵心がなくすみません・・・)


アプリを開いて、枠の中にらくがきが入るようにします。

読み込みができると真ん中下の『スキャン』のボタンがアクティブになるのでタップしましょう。


そうすると…描いたらくがきが飛び出してきます!


飛び出したらくがきは好きなように動きまわります。

時々ARでりんごやバナナなどのフルーツが落ちてきて、それを食べるかわいい姿も見ることができます。

らくがきはいくつも増やすことができます!

おわりに

自分の描いたイラストやらくがきが動き出すのって、見ていてとても楽しいですね✨

SNSでもこのアプリの動画が多く投稿されており、プロの絵本作家さんやクリエイターさんも自分のキャラクターをらくがきARで動かしていたりと話題になっています。

ぜひいろんならくがきをARで動かしてみてはいかがでしょうか?☺️🎨

ダウンロードはこちら