家の中、外でも電波強度を見る事ができるアプリ【AR-WAVE(エーアールウェーブ)】

ar-wave

みなさん、こんにちはmotoです。

今日、紹介するアプリは自社で開発したアプリを紹介しようと思います。

普段、みなさんはお家や外でWi-FiやBluetoothなどを接続しますよね
たまに、急に電波が繋がりにくくなったり、接続が切れてしまう事ってありますか。
私は、外出した時などによく起きます。

そんな時に、電波の強度を計測するができるアプリがAR-WAVEです。

今日はAR-WAVEの使い方やどんな時に使えるのかなどを紹介します。

  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot
  • ‎AR-WAVE -WiFiを見える化 Screenshot

AR-WAVEってどんなアプリ?

AR-WAVEは、お家にあるWi-FiルーターやBluetooth、各携帯会社のキャリアの電波強度をAR(拡張現実)を利用して色で強弱を計測するアプリです。
もちろん、家の中だけでなく外出時にも電波を計測する事ができます。

使い方

アプリを起動してもらうとこの画面になります。

Wi-FiBluetoothLTE計測したいものを選択してください。
今回は、Wi-Fiの電波強度を計測しようと思います(Wi-FiのSSIDは存在しません、別のSSIDで計測を行っています)。
選択してもらうと、以下の画面になります。
画面右下の、再生ボタンを押してもらうと球体が表示されます。
停止ボタンもあるので、開始した場所からどこで電波が弱くなったり強くなったりとわかる事ができます。

*計測場所は、社内で計測を行いました。こちらは計測後の画面になります、計測前は球体はありません。

球体には、4種類の色を使っていてそれぞれの色によって強度の違いを表しています。

 

緑色は、電波の強度が強いです。
黄色は、電波の強度が中度です。
橙色は、電波の強度が弱いです。
赤色は、電波の強度が切断状態です。

Bluetoothはリストになっているので、お使いのBluetoothを選んで計測する事ができます。

ぜひ、家のWi-Fiや外で電波の強度を計測してみてください。

こんな方におすすめ

  • 家の電波強度が気になる方
  • イベント会場などで、電波の接続に困っていた方
  • 外出時に、Wi-FiやBluetoothの接続がされているか気になっていた方

などなど

まとめ

AR-WAVE、みなさんどんな印象を持ちましたか。

ARを使う事で、今まで見えなかった電波を見る事ができます。

ARで新しい世界を見える化、まだ見たことないものを一緒に見ませんか。

ダウンロードはこちら