毎日たくさんの新着動画で笑おう!動画投稿アプリ【(TikTok ティックトック)】

tiktok

みなさん、こんにちは

今回、紹介するアプリはこちら

 

  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot
  • ‎TikTok ティックトック Screenshot

 

TikTokとは?

近年10代の若者を中心に人気を集めている無料動画投稿アプリの一つがTikTok(ティックトック)です。動画投稿アプリと聞くと、YouTubeを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、このアプリの特徴として動画視聴時間が15秒であることが挙げられます。

TikTokの特徴

YouTubeと比べた場合に大きく異なる点は、投稿側と視聴側の参入の障壁が低いところがあげられるでしょう。YouTubeの動画視聴時間の場合には、多くの場合5分前後となっています。TikTokの場合には、15秒と非常に短いことから、製作時間と視聴時間の短縮が大きな特徴といえます。

10代のユーザーが多いことから、学校の休み時間のほんの10分間の間にも、気軽に撮影ができることがわかるでしょう。視聴側にとっても15秒という短い時間なので、ちょっとした時間にSNSを見るような感覚で便利に利用することができます。

リップシンク、つまりは口パク動画SNSであることが挙げられます。口の動きや全身を使った動きを音にはめることによって、楽しい動画を作り出すことができます。また口パクであることから言語の壁もなく、エンゲージメントが非常に高いのも特徴の一つと言えるでしょう。

投稿されているカテゴリーとしては、かわいい系やダンス系、おふざけ系の三つが挙げられます。音にはミュージック系や芸人のネタ系、ワンシーン系などがあり、どれもコンテンツの質が高いですが、その理由の一つとして、コンテンツのほとんどが模倣であることが挙げられます。オリジナルのコンテンツを生み出すというよりも、ユーザーのコンテンツをまねして楽しんでいるといえるでしょう。YouTubeのように細かく編集を行いコンテンツを作りこむ必要もなく、気軽に利用できるところが最大の魅力といえます。 なぜ口パクが流行しているのかというと、それは2015年にアメリカで放送されていた口パク音楽バトル番組がきっかけといわれています。

まとめ

気軽に投稿できることから、毎日たくさんの新着動画が投稿されています。TikTokを毎日チェックして、笑って過ごしたいところです。

 

ダウンロードはこちら