テレワークの強い味方!勤怠管理やオフィス検索ができるアプリ【TOKYOテレワーク】

テレワークの強い味方!勤怠管理やオフィス検索ができるアプリ【TOKYOテレワーク】

こんにちは、chiakiです????

最近はコロナの影響もあり、”テレワーク”や”リモート”などの在宅勤務が注目を集めていますね????

今日はテレワークの方たち必見のアプリを紹介したいと思います????✨

TOKYOテレワーク

  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot
  • ‎TOKYOテレワークアプリ Screenshot

どんなアプリ?

テレワーク推進者とテレワーカー向けに配信されているテレワーク情報共有アプリです。推進者モードテレワーカーモードに分かれており、それぞれ下記の機能が備わっています。

テレワーク推進者モード
テレワークセミナー・イベント情報等の共有
テレワーク実践事例紹介
テレワーク導入ガイド
テレワーク推進支援施策
テレワーカーモード
サテライトオフィス検索
勤怠管理
コンシェルジュ

使い方

今回はテレワーカーモードでの使い方を見ていきましょう。

①テレワーカーモードのトップ画面はこのようになっており、仕事開始時に『テレワークタイムの開始』をタップするとカウントが始まります。終了時は『テレワークタイムの終了』をタップしましょう。

②『テレワークタイムの終了』をタップすると、記録された時間が勤怠として自動的にカレンダーに記録されます。

③ちなみに勤怠は手入力でも追加・編集できます。

④テレワークに困るのがオフィス探しではないでしょうか。このアプリではテレワークができるオフィスを検索することができます。

おわりに

テレワークの魅力のひとつに、好きなところで仕事ができることがあげられると思います。けれど都内で仕事のしやすいカフェやオフィスを探すのって意外と大変です。

このアプリだったらGPSで現在地から周辺のオフィスを検索したり、勤怠管理もできるのでテレワーカーにはとても心強いアプリではないでしょうか。

テレワークを検討している企業向けのサポートも充実しているので、この機会に働き方改革の一貫として取り入れてみても良さそうですね!

ダウンロードはこちら