会社とのコミュニュケーションツールアプリはこれが一番 【Slack】

slack

皆さん、こんにちは

今回、紹介するアプリはSlackです。

  • ‎Slack Screenshot
  • ‎Slack Screenshot
  • ‎Slack Screenshot
  • ‎Slack Screenshot
  • ‎Slack Screenshot
  • ‎Slack Screenshot
  • ‎Slack Screenshot
  • ‎Slack Screenshot

 

Slackはどんなアプリ?

仕事の連絡で使うなら、コミュニュケーションツールアプリはSlackです。 日々の連絡からプロジェクトの立ち上げなどビジネスに関する重要な話題まで、内容に関わらず便利に使えます。 無料で利用できますから、ビジネスに使えるコミュニュケーションツールアプリを探しているなら使ってみましょう。

Slackの特徴

チャンネル

Slackでメンバーと会話をする場所が、チャンネルです。 チャンネルはチームやオフィス、プロジェクトごとに作成可能で、必要に応じて出入りビジネスの会話をしていきます。 過去に発言した内容を振り返りたいときには、履歴の検索機能を使いましょう。

検索機能

検索機能を使えば過去に発言したメッセージや共有したファイルを簡単に絞り込めるので、あとからチェックしたいときにも便利です。

社外の人とのコミュニュケーション

取引先や顧客など社外メンバーとコミュニュケーションを取りたいなら、Slackに招待しましょう。 Slackの共有チャンネルやゲストアカウントを利用すると、社外のパートナーを簡単に招き入れることができます。 社外の人とビジネスの会話が簡単にできるのも、Slackをおすすめする理由です。

メリット

Slackでは既存のワークフローと連携できるツールがアプリとして用意されており、専用のディレクトリから入手できます。 手軽に便利なアプリを使ってさらに便利にできるのも、魅力的な点です。 仕事で使うコミュニュケーションツールアプリは、便利なだけではいけません。 機密性の高い情報も取り扱うので、セキュリティにも十分な注意をしなければいけません。 Slackではユーザーのデータも自社と同様に大切に保護しており、厳重な管理の下で保管されています。 送受信や保存時のデータは暗号化され、コンプライアンス認定も受けています。

まとめ

徹底したセキュリティ体制を取り入れているので、便利なだけではなく安心できるのも使いたくなる理由です。 このような特徴があるSlackは、コミュニュケーションツールアプリとしておすすめです。

ダウンロードはこちら