誰に何を貸したっけ?借りたっけ?を覚えておける!【カシカリスト】

人付き合いのなかで、誰かにお金やモノを貸したり借りたり、というのはよくあることですよね。

しかしそういうことが多いと、誰に何を貸したか・借りたかがわからなくなってきてしまいます。

そんなときに役立つアプリをご紹介!

  • カシカリスト - 貸し借りした物やお金の記録・管理アプリ Screenshot
  • カシカリスト - 貸し借りした物やお金の記録・管理アプリ Screenshot
  • カシカリスト - 貸し借りした物やお金の記録・管理アプリ Screenshot

どんなアプリ?

このアプリでは、いつ・誰に・なにを貸したかを記録しておけるアプリです。シンプルな操作で記録していけるので非常に使いやすいです。

使い方

アプリを開いたら右上の「+マーク」をタップします。写真を登録できるので、登録しておくとわかりやすいです。

アイテムと対象の人の名前を入力して、返却期限やリマインドの必要があれば設定しましょう。

必要事項を入力したら「保存」をタップ。これで一覧で表示されます。

あまりにも貸し借りが多くて、リストで表示してもすぐ見つからない!というときはフィルター機能があるので、そこから条件を絞って検索することも可能です。

おわりに

プライベートはもちろん、仕事などでも使えそうですね。貸したもの・借りたものを可視化して現状を確認できるのもとても便利です!

ぜひみなさんも使ってみてください。

ダウンロードはこちら