大切な新年の挨拶を素敵な写真と一緒に!【スマホで写真年賀状2020】

こんにちは、chiakiです。

今年も気づけば残り僅か…。あっという間に一年が終わることに恐怖を覚えます(笑)

そしてそろそろ準備を始めないとと考え出すのが新年の挨拶。年賀状です。

今回は年賀状を作るのにとても便利なアプリをご紹介!

スマホで写真年賀状2020

  • スマホで写真年賀状 2020 Screenshot
  • スマホで写真年賀状 2020 Screenshot
  • スマホで写真年賀状 2020 Screenshot
  • スマホで写真年賀状 2020 Screenshot
  • スマホで写真年賀状 2020 Screenshot
  • スマホで写真年賀状 2020 Screenshot
  • スマホで写真年賀状 2020 Screenshot
  • スマホで写真年賀状 2020 Screenshot

どんなアプリ?

自分で撮った写真を使って簡単に年賀状が作れるアプリです。富士フィルムの工場で印刷されるので、高品質の年賀状を作ることができます。

おすすめポイント
印刷は高品質プリントの富士フィルム
何枚からでも基本料金無料!宛名印刷も無料!(印刷代は別途かかります)
投函代行もしてくれる
注文は24時まで受付。最短で翌日出荷
デザインは2000種類以上!人気キャラクターのデザインも豊富

使い方

さっそく使ってみました!

まず最初にデザイン選択をします。おしゃれ・カジュアル・シンプル・和風・ディズニーなどデザインのコンセプトを選択し、その中から好きなデザインを選びます。使う写真の枚数によっても選べます。

このほかにも、写真なしや年賀状書簡、喪中ハガキもあります。マイデザインを作成することもできるので、いろいろな年賀状が作れちゃいますね!

デザインを選択したら次にライブラリから写真を選択します。今回は我が家で飼っている猫にしてみました。

このように自動的に写真を当て込んでくれます。

次にコメントですが、自分ですきなテキストを入力することもできるし、定型文を使うこともできます。

編集したテキストを年賀状の好きなところに配置します。フォントやカラーも選べるので自分好みにデザインできます。

一通りの編集が済んだら完了をタップして、プレビューを確認します。

大丈夫ならそのあとにハガキの種類、宛名のあり・なしの選択、配送方法(自宅に届けるのか、直接投函してもらうのか)を選択して注文は完了です!

ここまで5分かかりませんでした…。誰でも簡単に年賀状が作成できますし、デザインも2000種類以上と豊富なので、自分オリジナルの素敵な年賀状が作成できますね!

おわりに

近年はSNSが普及しているのもあり、新年の挨拶もSNSで済ませがちですが、やはり元旦にポストを確認して年賀状が入っていると嬉しくなりますよね。今までは宛名書きが面倒だったり、年賀状を買いに行かなければいけなかったりと、いざ出そうとすると面倒でしたが今ではこうしてアプリで簡単に年賀状を送ることができます。

毎年年賀状を出している人も、最近全然出してなかったなという人も、今年はアプリで簡単に素敵な年賀状を送ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ダウンロードはこちら