ついぐぅ…と言ってしまうアクションゲーム!【Frustrated Ball 】

こんにちは、chiakiです。

今回はプレイしながらついつい「ぐぬぬ…」と言いたくなるようなゲームアプリをご紹介!

Frustrated Ball

  • ‎Frustrated Ball -カジュアルアクションゲーム Screenshot
  • ‎Frustrated Ball -カジュアルアクションゲーム Screenshot
  • ‎Frustrated Ball -カジュアルアクションゲーム Screenshot
  • ‎Frustrated Ball -カジュアルアクションゲーム Screenshot
  • ‎Frustrated Ball -カジュアルアクションゲーム Screenshot
  • ‎Frustrated Ball -カジュアルアクションゲーム Screenshot
  • ‎Frustrated Ball -カジュアルアクションゲーム Screenshot
  • ‎Frustrated Ball -カジュアルアクションゲーム Screenshot

Frustrated Ballとは

ボールをスワイプしてギミックを避けながらゴールを目指すカジュアルアクションゲームです。

全体的なデザインはとてもシンプルでわかりやすく、隙間時間などにサクッとできます。

遊び方

メニューはステージをクリアしてレベルを上げていくコースと、ゴールが存在せず、いかに高いスコアを積み上げていくか挑戦するインフィニティコースがあります。

 

レベルコース

レベルを上げていくコースは現在60ステージまであります。

ステージはこのような感じです。画像の緑と青のボールをスワイプで操作していき、黄色の線のゴールを目指します。

枠線に当たったり、障害物に当たってしまうとやり直しです。スワイプ操作がなかなか難しく、思うようにいけません。コツを掴むのに少々時間がかかります。

クリアの時間に応じてA,B,Cのランクがつきます。

インフィニティモード

このモードでは、上記のようなステージが延々と続いており、どこまで行けるか挑戦できます。

おわりに

こちらのゲームはstore情報でお手軽イライラアクション』と記載があるように、ボール操作が絶妙に難しく、ステージはシンプルなのに簡単にはゴールができません。トラップもあり、ちょっとしたドキドキも味わえます。

まずはステージ60までがんばってクリアしてみたいと思います!

ぜひ隙間時間にみなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

ダウンロードはこちら